HOME>注目記事>オフィス移転や配線工事は業者選びが重要!

オフィス移転に伴う配線業者の選び方

オフィス移転の際に必要になるのが配線工事です。これは業者選びがとても重要になります。まずは選び方のポイントや比較をチェックしていきましょう。

配線業者の比較

オフィス移転のコンサルティングサポートのある業者

コンサルティングもサポートしてくれる業者なら、オフィス移転の際のレイアウトの変更やシステムの変更などにも対応してくれます。なので、施工依頼案を作成して計画的で快適なオフィス移転と配線工事を同時に行ってくれます。

一般的な配線業者の場合

配線工事はもちろん行ってくれますが、業者によってはその場限りの設備だけの簡易的な工事で済ます場合もあります。なので、業者選びは計画性とプランを提案できる所を選ぶようにしましょう。

職場のLAN等で困ったら

男性

オフィスに雑然と並ぶ有線LANケーブルやコンセントを整理したい、階をまたいで有線LANケーブルを配線したい、そんな時にはオフィスの配線サービスを行う業者にお願いすると良いでしょう。特にオフィス内に乱雑にケーブルがあちこち並んでいる状態は見栄えも良くありませんし、足を引っかけて転倒してしまうという危険性もあります。また、LAN配線をDIYで行おうとすると、うまくまとまらず多くの時間を取られたり、感電の危険性だったりというものもあります。すぐに業者に依頼して、すっきりと働きやすいオフィスにしましょう。

どの程度費用がかかるのか

女性

LANの配線を業者に依頼する際、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。これはオフィスの規模によっても異なりますし、業者によりオフィスの坪数ごと、オフィスにあるポートの数ごとといったように計算方法も異なります。一般的には3万円から5万円という所が多いようです。これは配線だけの相場で、ほかに設定を変更してもらう場合などは別に料金がかかる可能性があります。同じ作業内容でも先述の計算方法などにより料金は異なります。出来れば複数の業者の見積もりを取り、比較検討してみると良いでしょう。

業者の評判も確認しよう

PC操作

料金の他に、配線業者の口コミなどの評判も確認しておきましょう。その際にインターネット上の評判などを鵜呑みにせず、実際に問い合わせてみた時の対応や、公式サイトなどに載っているオフィスでの施工例なども確認し、総合的に判断することが大事です。

広告募集中